世田谷リサイクル協同組合
第19期通常総会の開催
 平成26年5月23日(金)世田谷区民会館の「レストランけやき」にて、第19期通常総会が開催されました。
 出席組合員は、代理出席を含め22名で山田相談役の議長のもと、平成25年度事業報告、決算、監査報告の3件と平成26年度事業計画、予算、経費の賦課等の5件が審議され、すべての議案が満場一致で承認されました。また、本年度は理事・監事の改選期に当たる事から、新役員の選出が議案として上程され、その結果、理事長に井上英之氏が再任されました。


 7時から千葉理事の司会にて保坂世田谷区長、山口区議会議長、他多くの来賓を迎えての懇親会が開催された。井上理事長から平成26年度は、組合体制の強化と資源回収を行う際の安全運転・区民へのマナーの向上の徹底を図り、区民からの苦情ゼロを目指していく決意と、来年は組合設立20周年という節目の年になるとの挨拶がありました。
           
 続いて、去る4月20日にご逝去された小作彰夫さんへの特別表彰と永年勤続従業者4名の表彰を行った。



 その後、大変お忙しい中、来賓としてご出席頂いた保坂世田谷区長から、今の世田谷が抱える少子高齢化や環境問題等に関するお話と挨拶を頂き、山口議長からは、日々の回収事業への労いの言葉と事業の重要性についての挨拶を頂き、吉川相談役の乾杯の発声により懇談に入った。
その後ご出席頂いた区議会議員、新清掃・リサイクル部長と事業課長より挨拶を頂き、青年部による「ビンゴゲーム」を行い、盛大な中、午後8時30分に松本副理事長の中締めで無事懇親会が終了した。