世田谷リサイクル協同組合

  第13回の通常総会において、理事長に推挙され拝命いたしました。この職を受けるにあたり、微力ではございますが、全身全霊をこめて業務に取り組む所存でございます。
 資源回収を取り巻く環境は、資源の減少傾向・燃料の高騰や必要経費の増加に加え、資源持ち去り問題等非常に厳しく、正に激動の時代を迎えております。
 当組合にとりましても、解決すべき課題も多く、積極的に対応して
まいります。当面の運営につきましては、本年度区より資源循環
センター〈リセタ〉の委託を受けたことを機に、安全はもとより明確で透明性の確保、情報のさらなる公開、事業の拡大、若手の登用等活性化を図ってまいります。

 リサイクル事業は、資源エネルギーを循環させ環境への負荷を削減し、ひいては、地球に対する「おもいやり」だと思慮するところです。
 今後とも社会的に大きな意義のある事業と肝に銘じ、組合員一同と共に進めてまいります。
 前・山田理事長と同様、よろしくご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。